美ファスティングを成功させるためには?成功の10原則

2018-05-04

 

こんにちは、
ファスティングスタジオシルキー松屋です。

 

これからファスティングを始めようという方のために、ファスティングの効果を高め、
ダイエットを成功へと導く「美ファスティング10の原則」をご紹介いたします✨

 

1.準備食・回復食にこだわる
ファスティング前後の食事はとても大事なので、腹八分目、脂っこい肉料理など
消化に悪いメニューは避けましょう!
ファスティング・アシスト食の「ファストプロミール」をはじめ、 果物を使ったジュースや
すりおろした野菜など、胃腸に負担をかけないメニューを心がけま しょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.NGフードを避ける
白砂糖や肉魚卵乳製品などの動物性たんぱく質、食品添加物といったNGフードは、
酵素の大量消費や消化不良を招き、体内で腐敗すると免疫力の低下にもつながります。
またトランス脂肪酸や酸化した油などの身体に悪い油も酵素の大量消費を招くNGフードです。
ファス ティング中はなるべく避けましょう!

 

3.水を十分にとる
美容のためには2Lの水を、なるべく常温で、10回以上に分けてこまめに飲むのが理想的です。
2Lが難しい場合は1Lから初めて徐々に飲む量を増やしていきましょう。
水は水道水ではなく、なるべく非加熱の水素水な ど良質な水がおすすめです。
また、抗酸化力ある水・分子の細かい水・カルシウム&マグネシウムの
バランスの良い水もおすすめです。

 

4.生野菜・果物から食べる
生野菜や果物、ぬか漬けなどの植物性発酵食品から食べ始めると、
生の食材が持つ植物酵素が後から食べる物の消化を助けてくれます 。
体質DNA検査を行うと遺伝子情報による食べる順番が正確に理解できます!
※弊社でも検査可能です

 

5.夕食は20時までに食べる
「食べてすぐ寝る」習慣は酵素の消化や消化不良を招きます。
酵素を生かす体内リズム「ナチュラルハイジーン」に従い、夕食はなるべく20時までに済ませましょう。

 

6.アルコールは控える
飲酒後はアルコールから生産される毒性のアセトアルデヒトを分解するために
大量の酵素が消費されます。
ファスティング中は酵素を温存し、免疫力を高めるため、アルコールの摂取を控えましょう。

 

7.空腹感を解消する
空腹でつらい時は、ひとまず水を飲んで空腹感を和らげましょう✨
それでも空腹に耐えられないときは、
すりおろした野菜や果物を少量摂っていただいても構いません。

 

8.芯から身体を温める就寝時は「吸収と代謝の時間」です。
就寝中の体温が少しでも高くなると免疫力や代謝アップにつながるため、
夜は毎日の入浴や半身浴、足湯などで芯から身体を温めておき、就寝中の発汗(排出)を促しましょう。
※高濃度水素スパを推奨しております✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.良質な睡眠を取る
睡眠中は新陳代謝が活発になり、代謝酵素が働きます。
また翌日分の体内酵素を生産する時間でもあります。
そのため、毎日の睡眠時間として20時~4時までの「吸収と代謝の時間」を含む
7~8時間を確保するのが理想的です。

 

10.さらに効果を追求するキッチンに常備する油や甘味料を
ファスティング中も使えるOKフードに切り替えたり、
急な外食や飲み会対策のダイエットサプリメントを常備するなど、
結果をだすための食品選びにもこだわりましょう。

 

参考にしていただけると嬉しいです

 

☆☆☆☆お問い合わせ先☆☆☆☆☆
ファスティングスタジオ®SILKY
TEL 099-226-7470
E-mail info@fastingstudio-silky.com
鹿児島市南林寺町6-18
★★★★★★★★★★★★★★★

『ファスティングスタジオ​』『ファスティングトリップ』は、テイクワイズ・コーポレーションの登録商標です。
テイクワイズ・コーポレーション ファスティングスタジオSILKY
Copyright© 2014 Fasting studio SILKY All Rights Reserved.


〒892-0834 鹿児島県鹿児島市南林寺町6-18
電話:099-226-7470(代表)